TEAM
フットサポーター's とは

医療を離れた環境においても「あたりまえに歩きたい」と願う方々の望みをかなえ、満ち足りた人生を歩いて欲しいと共に願い皆様を支援したいと考え「フットサポーター’S」を結成いたしました。

団体の理念・目的

当団体の基本理念は、「医療をはなれた環境においても「あたりまえに歩きたい」と願う方々の望みをかなえ、満ち足りた人生を歩いて欲しいと共に願い、皆様を支援したい」と定め、「地域の生活者に対して、足や歩行に対する啓発活動やトラブルを解決するためのネットワークの構築および各種の情報提供を通じ、地域生活者の足や歩行の向上に寄与する」ことを目的としています。

代表ご挨拶

TEAMフットサポーター‘s結成にあたり
世界のどこかで20秒に1本の足が病的に腐り切断されている。
誰もが信じがたい現状の中、私たちは医療チームとして下肢救済を願いフットケアを行うことで85%の予防的介入効果を得てきました。また、私たちは病的に足が腐る患者様の身体喪失を心より支え、更なる「歩み」=「人生の歩み」について、自ら立ち上がり(受容)一歩を踏みだせるように見守ってきました。 足を愛しみ「歩み」に敏感な感性と思考回路や知識をふまえた実績をもつ私たちです。
TEAMフットサポーター‘sは、このような歩みを支えることに情熱ある同志(類)が友を呼び共通点やお互いの知識をシェアできる仲間として自然に引き寄せられるように集まり結成したチームです。 私たちは、医療をはなれた環境においても「あたりまえに歩きたい」と願う方々の望みをかなえ、満ち足りた人生を歩いて欲しいと共に願い、皆様を支援したいと考えています。 足もとの「安定」と姿勢や歩き方・立ち振る舞いを瞬時に変化させることができる「バイオメカニクス(動きの構造学)」のもたらす効果を体感していただければ、感動と共に足もとからの笑顔や現実に秘めたる可能性を見出すことができると考えます。

代表理事 岡橋 伸浩