第5回インストラクター養成講座

(2019年12月28日・12月29日)
参加者人数:6名

2019年12月28日・29日、令和元年最後のTEAMフットサポーター’Sインストラクター養成講座を開催致しました。今回は、看護師 4名・ケアマネージャー 1名・健康事業推進団体より1名、合計6名の方々が受講されました。
日頃からフットケアに携わっていたり、親しい方を足病変で亡くされた経験がある受講生が参加されました。

現場では、糖尿病・高齢者の受診が増加している傾向にあるが病院で行うフットケアだけではなく、在宅や施設などでの予防的フットケアも重要である。子供や妊婦の足元を整えること、さらに障害をもつ方(子供から大人まで)へも今回の学びを伝えて行く必要があると感じた。
伝えることの難しさはあるが、様々な場所で今回の学びを伝えることで人と人が繋がり、みんなを笑顔にしたいとのご意見も頂きました。

令和2年に突入、TEAMフットサポーター’Sは、インストラクターの皆さまと一致団結しインストラクター養成講座での学びを一人でも多くの方へ伝え、「あたりまえに歩きたい」と願う方々の望みをかなえ、満ち足りた人生を歩むお手伝いを行って行きたいと考えます。



関連記事

  1. イベント特集4歩行解析体験会

  2. イベント特集5-幸運の右靴手作り

  3. 足もとから見守り応援します。

  4. TEAMフットサポーターズ インストラクター研修報告

  5. イベント特集2 サポーター研修

  6. イベント特集1-足に縁の大隈重信公について